お問い合わせ ホーム
三田文学について 雑誌紹介 その他の刊行物 オリジナルグッズ 会員募集 定期購読のご案内 広告主募集 イベント
 
三田文学新人賞
同人雑誌評
編集部特別企画
 創刊号~昭和19年10・11月号合併号の「三田文学」をオンラインでご覧いただけます。
ぜひ、トライアルでお試しください。


 

三田文学編集部
〒108-8345東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学内
mitabun@muse.dti.ne.jp

 

三田文学
  No.128(2017年冬季号)


2017年1月10日発売

   定価980円(税込)

  関連項目

「三田文学」既刊一覧
これまでの雑誌はこちらで紹介しています。

三田文学名作選

三田文学創刊100年展図録

三田文學総目次
■巻頭エッセー
椿の旅 辻原 登
■小説
ある講演原稿 保坂和志
僕たちが語られる時間 桜井晴也
瞬間、屈折率100% 岡英里奈
■特集 保坂和志
対談 物語以前の地鳴き、そして、試行錯誤 保坂和志×安藤礼二
オープン・インタビュー 磯﨑憲一郎、保坂和志を語る! 磯﨑憲一郎
[聞き手]福田拓也
保坂さんの本を読んでぼくは小説を書くようになった 山下澄人
「あなた」のための音楽 佐々木敦
保坂和志「コーリング」――拠り所としての記憶 岡英里奈
「明け方の猫」のレトリック 石川忠司
小島信夫×保坂和志――リトルネッロの共鳴体 千葉文夫
保坂和志・カフカ・ランボー、あるいは離接の技法 鈴村和成
時間と記憶の交錯――保坂和志のプルースト的光景 土田知則
保坂和志とレーモン・ルーセル 岡谷公二
■第三十三回織田作之助青春賞 発表
受賞作 海をわたる 中野美月
選評 柏木治/堂垣園江
吉村萬壱/福田拓也
■評論
道元における詩と哲学の世界 竹村牧男
■詩
論争 杉本真維子
あてがわれた換羽期 森本孝徳
速贄 紺野とも
■短歌
短歌原論を夢見て[三] 岡井隆
千年を隔てた恋の歌のやりとり[第三回] 水原紫苑
■俳句
死季折々[第二回] 髙柳克弘
■新連載
TELL TALE SIGNS 保坂和志
やんばるの深き森と海より 目取真俊
ジャック・デリダの思い出 浅利誠
ロデーズの新たなテクスト アントナン・アルトー
[熊木淳訳]
■書評
中村文則『私の消滅』 友田健太郎
加賀乙彦『殉教者』 西野絢子
吉本隆明『全南島論』 小林弘明
山下澄人『壁抜けの谷』 近藤康裕
川上弘美『大きな鳥にさらわれないよう』 田中和生
ジル・ドゥルーズ著/宇野邦一、堀千晶訳
『ドゥルーズ 書簡とその他のテクスト
守中高明
■連載
ラカンと女たち [Ⅲ] 立木康介
新 同人雑誌評 柳澤大悟
ろばの耳 前島新助/上野弘
大銀杏の下で 山﨑璃久
三田文学女子会
※梅原猛氏の連載は休載いたします。
著作権について | 免責事項 | プライバシーポリシー | サイトマップ