お問い合わせ ホーム
三田文学について 雑誌紹介 その他の刊行物 オリジナルグッズ 会員募集 定期購読のご案内 広告主募集 イベント
 
「三田文學」バックナンバー
三田文学新人賞
同人雑誌評
編集部特別企画
創刊号~昭和19年10・11月号合併号の「三田文学」をオンラインでご覧いただけます。
ぜひ、トライアルでお試しください。

 

三田文学編集部
〒108-8345東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学内
mitabun@muse.dti.ne.jp

 
最新情報 『三田文学名作選』基金のお願い
おかげさまで『三田文學』は昨年冬季号にて、通巻一〇〇巻を迎えることができました。これを記念いたしまして、新しい『三田文学名作選』の刊行を予定しており、広くご寄付のお願いをさせていただくことになりました。詳しくはこちらをご覧ください。


(2022.7.8)イベントページのお知らせ
イベント」ページ内に今後開催するイベントの予告を掲載しました。

(2022.5.27)三田文學共催イベントのお知らせ
6月18日(土)慶應義塾大学日吉キャンパスにて、「ドライブ・マイ・カー」のイベントが開催されます。詳細につきましてはこちらをご確認ください。

最新刊

2022年秋季号(No.151)
価格1000円(税込)
注文・詳細

[巻頭詩]
田野倉康一 TSUKISARA 6
[シンポジウム 松本隆〈言葉の教室〉]
松本隆
聴き手 延江浩
司会進行 宇賀なつみ

[特集 没後百年―生き続ける鷗外]
インタビュー
平野啓一郎

鷗外の描く〈生〉と〈死〉
[聞き手]小平麻衣子
伊藤比呂美

森鷗外、切腹する身体と文体
[聞き手]粂川麻里生
評論
井戸田総一郎 演劇人 森鷗外――『三田文学』と自由劇場
合山林太郎 鷗外と明治の漢詩人たち
――艶情の系譜


■小説
辻仁成 動かぬ時の扉[第三回]
佐藤述人 つくねの内訳
大嶋岳夫 本郷通り――ある作家の想い出――
 
■評論
奥憲介 愛国と棄国のあいだ――上海の堀田善衞

[ウクライナ・ロシアからの声]
評論 原田義也
「ウクライナは勝つ!(ウクライーナ・ペレモージェ!)」という歌について
評論 2022年2月24日のロシアによるウクライナ侵攻以降に書かれた詩[訳]原田義也
ターニャ・ヴラーソワ/リュドミーラ・ゴロワ

[詩]
蜆シモーヌ うぃ。すぃねまとぐらふぃーき 、るそぅんⅧ


■連載
宮沢和史 琉球弧歌巡礼(りゅうきゅうこうたじゅんれい) 
[第五回]『ブラジルぬサビヤ』
クリストフ・ペータース 東京日記[第四回]禅と煙草 [訳]粂川麻里生
山内志朗 インティマシーの倫理
[第六回]世界の中の居場所
鎌田東二 予言と言霊  出口王仁三郎と田中智学の言語革命[第十回]
~浅草の笑い[第六回]~
岡進平 浅草芸人盛衰記 浅草オペラの女優たち
大上こうじ 大上こうじの浅草21世紀と浅草
~文芸時評[第六回]~
仲俣暁生 文学の境界線(ボーダーライン)  彼らの〈戦場〉から、彼女らの〈フィールド〉へ
水原紫苑×川野里子 歌評たけくらべ[第四回]
髙柳克弘 融和と慰謝の俳句[第三回]