お問い合わせ ホーム
三田文学について 雑誌紹介 その他の刊行物 オリジナルグッズ 会員募集 定期購読のご案内 広告主募集 イベント
 
「三田文學」バックナンバー
三田文学新人賞
同人雑誌評
編集部特別企画
創刊号~昭和19年10・11月号合併号の「三田文学」をオンラインでご覧いただけます。
ぜひ、トライアルでお試しください。

 

三田文学編集部
〒108-8345東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学内
mitabun@muse.dti.ne.jp

 
最新情報 (2021.9.17)
「編集部特別企画」内「お知らせ」に 遠藤周作日記全文掲載のお知らせ を掲載しました。
10月12日発売予定の『三田文學』147号のご注文はこちらの専用フォームからお願いいたします。


坂上弘氏ご逝去に際しまして
8月16日、『三田文學』元編集長 坂上 弘 様がご逝去されました。 生前のご功労に敬意と感謝を表しますとともに、心よりご冥福をお祈りいたします。 弊誌では、号は未定ですが追悼特集を組みます。また「偲ぶ会」を開催する際には改めてHP等にてお知らせいたします。

『三田文学名作選』基金のお願い

おかげさまで『三田文學』は本年冬季号にて、通巻一〇〇巻を迎えることができました。これを記念いたしまして、新しい『三田文学名作選』の刊行を予定しており、広くご寄付のお願いをさせていただくことになりました。詳しくはこちらをご覧ください。

最新刊

2021年秋季号(No.147)
価格1000円(税込)
注文・詳細

[巻頭詩]
小池昌代 字幕のように
[特集 遠藤周作日記 死―キリスト―文学]
遠藤周作
日記―Réflexion(一九六一年九月〜一九七四年一〇月) 
解説 今井真理 『死海のほとり』創作日記から見えるもの
随筆 加藤宗哉 ユダの荒野に立ちつくした晩――遠藤周作に連れられて
随筆 黑川英市 遠藤先生と過ごした夏休み―「日記」をデータ化して


[小説]
岳真也 新連載
と子 家康と信康
佐藤洋二郎  
かさぶた

[詩]
手塚敦史 木野

[戯曲]

坂手洋二サイパンの約束(二)
 

[対談]
斎藤慶典×仲道郁代
音としての「精神」
――幻想曲の系譜

 
■随筆
竹内真 フラグフレーズ!――新たな文学アプローチ
 
■新連載
宮沢和史 琉球弧歌巡礼(りゅうきゅうこうたじゅんれい) 白雲節(しらくむぶし)
クリストフ・ペータース 東京日記 到着―風景 [訳]粂川麻里生
 
■連載
山内志朗 インティマシーの倫理
[第二回]インティマシーとシンパシー
鎌田東二 予言と言霊  出口王仁三郎と田中智学の言語革命[第六回]
~浅草の笑い[第二回]~
岡進平 浅草芸人盛衰記 〝ロック〟の主役は誰だ?!
大上こうじ 大上こうじの浅草21世紀と浅草
~文芸時評[第二回]~
仲俣暁生 文学の境界線(ボーダーライン)  幽閉からユートピアに至る回路