お問い合わせ ホーム
三田文学について 雑誌紹介 その他の刊行物 オリジナルグッズ 会員募集 定期購読のご案内 広告主募集 イベント

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 
「三田文學」バックナンバー
三田文学新人賞
同人雑誌評
編集部特別企画
創刊号~昭和19年10・11月号合併号の「三田文学」をオンラインでご覧いただけます。
ぜひ、トライアルでお試しください。

 

三田文学編集部
〒108-8345東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学内
mitabun@muse.dti.ne.jp

 
最新情報 (消費税増税に伴うお知らせ)
10月1日より消費税及び地方消費税の税率が8%から10%へ引き上げられることに伴い、雑誌「三田文學」他一部書籍の価格を変更させていただきます。 何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

(2019.10.10)
最新号NO.139(秋季号)発売!

(2019.10.8)
イベント」に三田文学スペシャルイベントの予告を掲載しました。

(2019.10.7)
10月10日発売の139号の予告を掲載しました



最新刊

2019年秋季号(No.139)
価格1000円(税込)

[巻頭詩]
管啓次郎 砂浜図書館
[特集 結び合う島の輝き――沖縄・台湾・韓国]
鼎談 崎山多美/仲里効/関根謙 沖縄・文化の交差点――『越境広場』がつなぐもの
評論松田良孝/朱恵足/金柄徹/瀬戸口郁
小説崎浜慎

[台湾現代詩交流
――『笠』の詩人たち 笠詩社詩作品(後篇)

李昌憲/蔡榮勇/林鷺/陳明克/陳秀珍/楊淇竹

■詩
田中さとみ ミッキーマウスの馬
   
■随筆
出久根達郎 笑顔を売る
李琴峰 独立した二台の機械のように
木村龍之介 魂のバイブレーションを求めて(あるいは、僕が薔薇戦争を上演した理由)
■小説
小池昌代 地面の下を深く流れる川
佐藤洋二郎 ガスマスク男
永方佑樹 見憶えのない肖像
片野朗延/佐藤述人
 
■連載
今福龍太 迷宮の夢見る虎 最終回 永遠に分岐しつづける小径
浅利誠 『Dの研究』を中心にした柄谷行人論(四)――フロイトの位置づけあるいはフロイトの投機買い 
崎山多美 「私」的OKINAWA通信(2)――つなぐ言葉を探して②


詳しくはこちら